IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

『ベスト・パートナーになるために』 ジョン・グレイ 大島 渚 訳

f:id:Teiii:20190630112246j:image

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

今回は、「男は火星から、女は金星からやってきた」という強烈なキャッチコピーでたくさんの人に読まれており、恋愛の教科書とも言えるジョン・グレイ『ベスト・パートナーになるために』を書評していきます。

 

 

書評

目次

 

1章 男と女は違う星からやってきた

 

2章 「男は単純で、女は複雑」は本当か

 

3章 男は分析して満足する、女は話してすっきりする

 

4章 相手の気持ちを上手に"翻訳"してますか?

 

5章 男の恋愛観、女の結婚観

 

6章 男に自信を付ける"女のひと言、会話の仕方"

 

7章 "二人の愛"をさらに深める心理法則

 

本書は、こちらの7章で構成されています。

 

本書は、男性と女性どちら向けの本かと言いますと、両者向けに書かれている本で、男性も女性も共感できる部分が多い本です。

 

男性と女性が分かり合うのが難しいのは当然のことで、ジョン・グレイは男性と女性は違う星からやってきた別の生物だと考える方が良いとしています。

 

男性には女性の共感できない部分や苛立つ言動がありますし、女性にも同じことが言えます。お互い相手が理解できない言動をしたときは、相手がなにを考えているか分からず反発してしまうことがありますよね。これがケンカの原因です。

 

本書では、そんなとき相手がどういうことを考えているか分かります。

 

上でも言ったように本書は、恋愛で悩んでいる人はもちろん、そうでない人にもみんなに読んで欲しいような恋愛の教科書の一つです。

 

実は、僕はこの本に出会うまでは、女性と男性も同じ人間だし脳の違いとか大して変わらんでしょと思っており、彼女の男はこう、女はこうなどと言った発言にイライラしてました。

 

しかし、本書を読んでから考え方が変わり接し方も良い方へと変わってきたと思っています。

 

恋愛について悩みのある方は一度本書を読んでみるとなにか分かるかもしれませんね。

 

まとめ

恋愛を重視していない一人の方が気楽で良いという方もいますが、恋愛というのは生きていくうえで欠かせないものだと思っています。

 

恋愛がうまくいっている人のほとんどが、恋愛の知識だったり経験だったりがあります。また、失敗から学ぶ姿勢や相手を理解しようとする姿勢も欠かせません。

 

本書は文庫本でリーズナブルな価格で購入することができ、とても濃い恋愛についての内容が詰まっています。

 

Amazonでも257件ものレビューがある中、星4.2と大好評でみんなに愛されている本になっています。興味のある方は是非一度ご覧ください。

 

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

新品価格
¥576から
(2019/6/30 11:56時点)