IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

『珈琲 完全バイブル』 丸山 健太郎

f:id:Teiii:20190705142407j:image

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

みなさんはコーヒーはお好きですか?僕は毎朝コーヒーを飲む習慣があるくらい好きで、コーヒーコーディネーターの資格も持っています。

 

今回は、そんなコーヒー好きのための本である、丸山健太郎さん監修の『珈琲 完全バイブル』の書評をします。

 

 

書評

目次

 

Chapter1 美味しいコーヒーを飲もう!

 

Chapter2 もっと知りたいコーヒー豆のこと

 

Chapter3 さまざまなコーヒーを楽しむ

 

Chapter4 フードペアリングを楽しむ

 

Chapter5 コーヒー上級者を目指そう!

 

Chapter6 コーヒー・ア・ラ・カルト

 

本書は、こちらの6つのチャプターで構成されています。

 

本書は、コーヒーが大好きで、もっとコーヒーについて知りたい!という方には打ってつけの本で、コーヒーの常識から美味しくコーヒーを淹れる方法や、コーヒー豆の産地、産地ごとにどのような味が楽しめるかまで詳しく書かれています。

 

また、コーヒー豆を挽く段階からコーヒーを楽しんでいる方や、コーヒーの道具にはこだわりを持っているという方、どういった道具を使ったら良いのか分からないという方のために、コーヒーの道具について詳しく説明されており、道具の違いによって味が代わることや、挽き具合での味の変わり方なども書かれています。

 

コーヒーを使ったさまざまなドリンクや、簡単なラテアートのやり方なども優しく書かれていて、お客さんを家に招入れるときやカフェでの接客のときなどにラテアートができると自慢になるかもしれませんね。

 

コーヒーと相性の良いフルーツやお菓子、デザートなども紹介されていて、一部ケーキやデザートのレシピなども載っているので、休日の朝や3時のおやつにコーヒーと一緒に甘いものを食べたいという方にもオススメです。

 

本書を読むと、コーヒーについて深く知ることができ、よりコーヒーが好きになるので、コーヒーに興味がある方は是非一度読んでみてください。

 

まとめ

本書を監修した丸山健太郎さんは、日本スペシャリティコーヒー協会で副会長を務めている方で、本書を読むとコーヒーについて基礎のことはだいたいが分かると思います。ページ数も287ページあり、ボリューミーです。

 

コーヒーをもっと知りたいという方にはオススメの一冊です。

 

珈琲完全バイブル

新品価格
¥1,728から
(2019/7/5 15:39時点)