IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

発音ができるとリスニングができる!『英語耳』 松澤 喜好

f:id:Teiii:20190609164520j:image

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

英語学習では、まず最初に単語を覚えることが大切ですが、英語を理解しようとするとリスニング能力、話そうとすると発音が大切ですよね。

 

今回は、そのリスニング能力と発音をこの『英語耳』で習得することができるので、紹介していきます。

 

 

書評

目次

 

第1章 なぜ聞き取れないのか?

 

第2章 発音バイエル 子音編

 

第3章 発音バイエル 母音編

 

第4章 発音バイエル R編

 

第5章 発音バイエル 音声変化編

 

第6章 生の英語を使った学習法 "Parrot's Law"

 

第7章 英文読書のすすめ

 

本書は、こちらの7章で構成されています。

 

まず第1章から、なぜ英語が聞き取れないのかについて詳しく書かれており、英語の基礎の部分や英語の学習方法などが書かれていて勉強になります。

 

本書は、基本発音の練習について書かれているのが多いのですが、これがどうリスニングと関わってくるかというと、正しい発音を知ること、習得することでリスニング力が上がるというわけなんですね。たとえば、batとbutの正しい発音を知ることで、聞き分けることができるようになります。

 

第2章から第5章は、発音の練習になっており、上手に発音するコツが詳しく書かれています。また、ありがたいことに本書にはCDが付いていて、CDを聴きながら発音練習をすると習得も早くなります

 

第6章の生の英語を使った学習法"Parrot's Low"ってなんぞや、と思ったのですが、これ実は洋楽や洋画が好きな人なら無意識にやっていることかもしれませんね。僕は無意識にやっていた方でした。たしかに、英語が好きになるのはもちろん、楽しんで学習できますからかなり良いですね。

 

本書は、Amazonでもベストセラーになっているほどたくさんの人に読まれているので間違いないですね。実際に僕も本書を読んで英語力が上がりました。

 

興味のある方は是非一度、ご覧になってみてください。

 

まとめ

僕は、この本を買って、やっとRとLの違いや似た発音の単語の音の違いが分かりましたね。

 

中学や高校のときは、英語は好きだったのですが苦手だったので、あまり発音の重要性が分からなかったし、真面目に授業も受けていませんでしたからね。

 

今からでも英語を学びたい、英語の復習をしたいという方にはオススメの1冊です。

 

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

新品価格
¥1,728から
(2019/6/9 17:24時点)

それから個人的にですが、英語は単語をある程度覚えないと始まらないと思っているので、単語を先に習得したいという方はこちらもオススメです。

 

www.irukablogdayo.com