IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

会社に雇われずに『フリーで働く!』と決めたら読む本 立野井 一恵

f:id:Teiii:20190602162502j:image

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

世の中には、会社に雇われて働いている人、フリーランスの人、会社で働きながらも副業をしている人、無職の人、色んな人がいますよね。

 

最近は特にフリーランスの人が増えてきていますし、詳しいことは分かりませんが、国がフリーランスを支援するような活動も始まりましたね。

 

今回は、会社を辞めてフリーランスになりたいと思ったら是非読んでもらいたい本、立野井 一恵さんの『会社に雇われずにフリーで働く!と決めたら読む本』の書評をしていきます。

 

 

書評

目次

 

Chapter 1 フリーランスのリスク

 

Chapter 2 フリーランスのマネー管理

 

Chapter 3 フリーランスのブランディング

 

Chapter 4 フリーランスの営業術

 

Chapter 5 フリーランスの人脈づくり

 

Chapter 6 フリーランスのシフト力

 

本書は、こちらのChapter6で構成されています。

 

本書は、フリーランスの現実が書かれており、会社員との違いなども詳しく書かれています。

 

また、フリーランスで大事なこと、たとえばお金の管理営業術人脈づくりなどが6つのキャプチャーで詳しく書かれていました。

 

特にフリーランスの方は、お金の管理や確定申告などが難しいと感じる方が多いと思いますが、本書では確定申告のやり方やお得になる方法などためになる情報が多いですね。

 

本書は、一番最初のChapter1からフリーランスのリスクが取り上げており、フリーランスのデメリットや注意点が書かれていて、気を付けなければならないことを事前に知ることができます。

 

僕が一番印象的だったのは、Chapter4~6ですね。1つに絞り切れませんでした。もちろんどのChapterも勉強になることばかりです。

 

フリーランスは、人脈や積極的に自分から行動することが大事だと思ってて、どうやって人脈を広げるか、自分をブランディングしていく営業術などはとても勉強になりました。

 

Chapter6のシフト力については、仕事との向き合い方、フリーランスという厳しい働き方の中で長く生き残っていく方法なども書かれており、フリーランスを目指す方、フリーランスの方は是非一度読むことをオススメします。

 

まとめ

今でこそ、そこそこ認知されてきましたが、フリーランスというのはリスクもありますし、まわりから本当に食っていけるのかと心配されることがあります。また、フリーランスと聞くと、自由に過ごしてお金を稼げる楽な仕事だと思われがちで、世間からの偏見もまだまだあると思いますね。

 

自分の時間が自由な分、自分との戦いになってきますし、世間が思っているほど簡単な世界ではないですよね。

 

なので、フリーランスを目指す方、フリーランスの方はそんな偏見に負けないようにこれからも自分と戦い、結果を残していきましょう。

 

僕も頑張ります。

 

会社に雇われずにフリーで働く! と決めたら読む本 (アスカビジネス)

新品価格
¥1,620から
(2019/6/2 18:24時点)