IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

人は自分と外見が似ている人を好きになる?

f:id:Teiii:20190430101044j:image

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

飲み会や合コンなどで、めちゃくちゃ美人もしくはイケメンの人がいるけど、自分とは釣り合わないし、そのほかの人と話す方が気楽だったり気が合う、と思ったことはないでしょうか?

 

人は誰しも外見が良い人と付き合いたいという願望を持っていますが、外見が良い人を見て高嶺の花だと思ってしまうと、その人を敬遠してしまう傾向にあるんですね。

 

しかし、中にはあまりカッコイイとは言えない男性のパートナーとして超絶美女がいる、というパターンも見かけますよね。

 

今回は、本当に人は自分と外見が似た人を好きになるのか?ということについてお話していきます。

 

 

外見以外でも「釣り合ってる」と感じるかが大切

人は、実際に付き合う人は多くの人が自分の外見に見合った相手を選んでいます

 

これは、マッチング仮説(釣り合い仮説とも言う)と呼ばれる心理作用で、身体的魅力が自分に似た人をパートナーに選ぶ傾向があることを言います。

 

魅力的すぎる相手を敬遠することもあれば、自分より魅力的でない人をパートナーとして選ばない場合もあります。

 

しかし、「あんな美人な人になんであんな人が」と不釣り合いなカップルを見かけることもありますよね。

 

相手と比較して身体的に魅力的でない人は、その分経済力や知識、優しさなどで補っている場合が多いのです。

 

外見と経済力など、異なる要素であってもかまわないので、お互いに釣り合っていると感じた人がカップルになると考えられます。

 

あまりに魅力的な人を敬遠してしまうのは、無意識に自分と相手を比べ、自己評価が低くなってしまうことに耐えられないためと言えます。

 

性格や外見、何でもいいので自分に自信を持てる部分を増やせば、より魅力的な相手と恋愛を楽しめるようになるでしょう。

 

魅力的な相手と付き合うには

「こんな人と付き合いたい」と思う理想の相手の条件がある場合、その条件と同じ数だけの魅力を持つ努力が大切です。例えば「イケメンで優しい」男性を望む場合、同じく自分にも2つのアピールポイントが必要です。

 

外見に限らず、知性、体力、キャリア、優しさ、気遣い、面白さ、などなんでもOKで、自分にアピールポイントが増えると、理想の人と付き合える可能性は大きくなります。

 

ほかにも、趣味や価値観などの共通点があるなど、似たもの同士は恋に落ちやすいです。一方、付き合いが長く深くなってくると違っている点が重要になると言われています。

 

まとめ

人の第一印象は外見なので、このような心理効果の前にも自分のファッションや清潔感に気を使うというのは大前提ですね。

 

それでも外見に自信がないという方は、上でも述べたように、経済力、優しさ、面白さなどで補うのも良いですし、自分と趣味や価値観が合うなど似た人を選ぶのも良いでしょう。

 

また、人にどう思われようが自分が自信を持つことが大切なので、「こう思われてたら嫌だな」などと周りの目を気にすることやネガティブな考えを捨てる勇気も大切です。自信が付いてくるとこのような考え方も徐々に減ってくるでしょう。