IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

専門学校を残り1ヶ月で卒業という時に中退した話

f:id:Teiii:20190305171535j:plain

 

今日も1日お疲れ様です。

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

私は、高校を卒業してすぐに就職ではなく、将来やりたいことに向けて勉強と経験を積もうと思い専門学校に行く道を選びました。

 

入った当初は、同じ道を志す友達ができたり、全ての事が新鮮でワクワクの毎日だったことを覚えています。

 

今回は、私が専門学校を中退して後悔したことや失敗したこと、思ったことなどを書いていきます。

 

 

 

 

 

 

専門学校に入って失敗したこと

私が通っていた専門学校には寮があり、1年生のときは半強制で寮に入らなければならないという校則がありました。

 

入学したての頃は、しっかりと寮に入って勉学に励んでいたのですが、自由奔放だった私は、門限や他の人と長い時間同じ空間にいるということが耐えられず、わずか1ヶ月で色々理由をつけて、退寮しました。

 

また、私は高校の頃からバイトづけの生活を送っていて、自分がお金を持っていないという状態が嫌だったので、バイト禁止ではありましたが、入学してすぐに隠れてバイトもしていました。

 

今考えると、入学当初から専門学校に入った目的を見失っていたというふうに思います。

 

せっかく、受験勉強や面接の練習などで、長い時間を専門学校に入学するために使ったというのにもったいないですね。

 

寮生活は、就寝時間、起床時間が決まっているので、生活リズムを身に付けるには最適の環境だし、通学時間もかからないので、そのぶん時間を勉強に使ったり友達と会話する時間に使えます。

 

バイトも、学業に集中できる程度なら良いとは思うのですが、その時の私はバイトもがっつり入っており、バイトが生活の中心になっていて、学業の方が疎かになっていました。

 

案の定、学校では遅刻や欠席が増えていき、入学当初から問題児です。

 

今になってわかることなのですが、専門学校や大学に入学するなら、バイトをするということはできるだけ避けて学業に集中した方が良いですね。

 

生活費がかかっている場合は多少は仕方ないことだと思いますが、奨学金でうまいことやりくりするのが理想だと思っております。

 

4月から専門学校や大学に入学する方は、その学校を目指した目的を忘れないようにし、できるだけバイトはやらないことをオススメします。寮がある場合には、寮に入ることのメリットを生かして、学業に取り組んで欲しいと思います。

 

バイトをやるくらいなら、最近世に浸透してきたネットビジネスを隙間時間にやって、自分の力でお金を稼ぐということを経験しておくのもひとつの手段かもしれません。

 

 

専門学校を中退して後悔したこと

何に一番後悔してるかって、自分がだらしなかったがために無駄にした時間とお金ですよね。

 

専門学校に入るために、高校3年の放課後を受験勉強や面接の練習に費やしましたし、専門学校に入学するためにはもちろん入学金も払いましたよね。

 

入学するために、たくさんの時間とお金を使い、入学してからも資格を取ったり、勉強したり、研修を受けたりとお金と時間をたくさん使います。

 

私が通っていた専門学校は2年制でした。

 

残り1ヶ月で卒業という時に中退したので、1年と11ヶ月を無駄にしたということになりますね。ほんまなにやってたんでしょうね昔の私は。

 

さらには、専門学校に通っている間に築いてきた人脈もパーですね。そこでできた友達とは未だにちょくちょく連絡を取り合ったりはしていますが。

 

ちなみに、私がなぜ残り1ヶ月で卒業という時に中退したのかというと、単位が圧倒的に足りておらず、留年か中退しか選択肢がなかったからです。

 

留年してまた1年同じことを繰り返すよりは、就職してお金を稼いだ方が良いと考えた私は中退の道を選びました。

 

入学当初にあった目的もやる気も完全に消失してしまっているので、なんとか学校で学んだことが生かせる職場に就職できたのですが、そこも3ヶ月で辞めてしまうという始末。ほんま脳みそ入っとんかって感じですね。

 

私は良くも悪くも、考えるより先に行動をするというとこがあるのですが、この件については完全に悪い方になっちゃいましたね。考えるということは大切な事ですね。

 

時間とお金を無駄にしたぶん、今では時間とお金の大切が身に染みて分かります。

 

 

まとめ

今の自分にこんなクソみたいな経験が役立っているなと思うことは、お金と時間の大切さを学んだことと、こうやってブログネタにできちゃうことくらいですかね。こんな自慢にもならないヤバい経験している人なかなかいないでしょ。

 

この記事で何を伝えたいかって、今日という日は戻ってきませんし時間というものは容赦なく過ぎ去っていきます。

 

なので春から学校に入学する方は、僕のようにはならないようにしっかりと目的を持って日々を過ごして欲しいのです。

 

私は偉そうに言える立場ではないのですが、バイトをすることも、友達と飲みに行って遊ぶこともダメとは言いません。しかし、そっちが学校生活のメインにならないように気を付けてくださいね。

 

私にはこういった経験がありますが、それを後悔する時間は一ミリもなくて、少しずつでも前に進んでいかなければなりません。

 

だから私はこれからも記事を書き続けていきます。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

この記事を読んでくださった方が、私みたいな経験をしないように願っております。