IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

本を読むという事

f:id:Teiii:20190223163009j:plain

 

今日も1日お疲れ様です。

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

最近、本を買うお金が無くなってきたので、週1ペースで図書館に通っているのですが、図書館というのは静かで雰囲気も良く、本のジャンルもいっぱいあって良い場所ですね。

 

 

ちなみに今週はこういう系の本を借りてきました。

 

f:id:Teiii:20190223163023j:plain

 

そう、私はブログ初心者なのと、そもそも文章力が絶望的なので、最近はとにかくこのような本を読み漁っています。

 

世界旅行のやつは、死ぬまでに行きたい国は全部行くつもりなので、モチベーション上げるために借りました。

 

はい、本を借りて勉強アピールも良いですけど、ちゃんとインプット、アウトプットして実践していかないと意味がないですけどね。ちゃんと実践していきますとも。

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

 

色んなジャンルの本を無料で借りられる図書館って本当にありがたいですよね。最近になって税金のありがたみがちゃんと分かるようになってきました。

 

さて、今日は本の魅力について、ド偏見を含めた持論を語っていきます。

 

「本を読んでいないと、経験でしかものを言えない人間になってしまいます」

 

翻訳家の田口俊樹さんの言葉なんですけれでも、この言葉を聞いた時びびっと来ました。本を読んでいないと頑固なおじさんになってしまうそうで、たしかにその通りだなと。

 

本を読むことで世界観が広がるうえに、有名人や、数々の人に影響を与えてきた人の頭の中を知ることが出来ますよね。

 

本を読まずに経験だけで生きてきた人は、その経験だけが、自分の世界の全てになってしまいます。経験だけで生きている人でも、お偉いさん達の話を聞いて教養を身に付けている人もいますが、そのお偉いさん達はおそらく本を読んでる人なんですよね。

 

常に、本を読んで勉強して、臨機応変に対応しているからこそ、未だに「お偉いさん」でいられてるわけですし。何も考えず、勉強もしてなかったら、一時的にお偉いさんになれても続かないでしょうね。

 

 

私は、本というのは、自分への投資だと思っています。

 

ピンキリですが、1,000~5,000円の投資で自分の世界観、価値観を広めていき、教養を身に付けていく事で、人生が豊かになるうえに、将来、自分にお金となって返ってくるものだと思っています。

 

そうやって成長していく自分を客観的に見るのも楽しいし、本にも色んなジャンルがあって、本を読むこと自体も楽しいですよね。

 

「本を読む時間を確保するのが難しい」という言葉をよく耳にしますが、それは時間を別の事に使っているだけで、どれだけ忙しい人でも本を読む人は読んでいます。

 

だからと言って、本を読め!といっている訳では無いのですが、これだけの魅力がある本を読まないというのは少しもったいないなと感じます。

 

【最後に】

という感じで、本の魅力や、本を読む人、読まない人への超絶ド偏見を偉そうに書いてきましたが、私はまだまだ本を読み漁っている方では無いですし、教養も身に付いている訳ではありません。

 

というか、本を読み漁っている!教養も身に付いてる!と思うことが危ないことだと思っています。

 

今の自分に満足してしまうと、そこからの成長を期待できない気がするのです。

 

だから私は、成長を続けるために、これからも本を読み続けていきます。