IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

人はなぜ『浮気』をするのか

f:id:Teiii:20190416183515j:image

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

若いころや最初のうちはキラキラ輝いていた恋愛ですが、歳をとるにつれてこの浮気の話題と言うのはつきものになってきますよね。テレビなんかでも、浮気、不倫の話題はいつになっても尽きないものです。

 

ちょっと連絡が取れなかったり、恋人が飲みに行ったりすると、この心配をしてしまう人も多いのではないでしょうか。

 

見た目も性格も優しそうな男性でも、清楚で大人しそうな女性でも、どんな人でも浮気をする可能性はあります。人間ってわからないものですね。

 

それではなぜ、人は浮気をしてしまうのでしょうか?

 

今回は、そんな浮気をしてしまう人の心理をお話していきます。

 

 

浮気をしてしまう人の心理

1人の相手とずっと一緒にいると、多少なりともマンネリは生じてきますよね。付き合い始めたころの感動が薄れていってしまうのは当然のことです。

 

そんなときに、自分の好みの人が好意を寄せてくれたら、どんな人でも浮気をする可能性はあるかもしれません。

 

浮気の理由は人それぞれで、「さみしかったから」「仕事や勉強がうまくいかず、ストレスがたまっていたから」「恋人にうんざりしていたから」などなど、よく聞く浮気の原因ですね。付き合っている、もしくは結婚している立場なのに、浮気した側がなに被害者ヅラしてんですかねって思っちゃいますよね。

 

この浮気には、今まで自分が知らなかった自分の一面を知れる「自己拡大」を求める心理が働いているんですね。今まで知らなかった新しい自分を教えてくれる相手には、好意を抱きやすいものです。

 

たとえば、恋人以外の人から「リーダーシップがある」「手が綺麗」など、今まで褒められなかったことを褒められると、その言葉が深く心に浸透し、褒めてくれた相手を意識するようになります。

 

恋愛経験が少なかったり、褒められることが少なかったりした人は、この自己拡大の心理が働きやすいので、気を付けましょう。

 

また、男の浮気と女の浮気は違うもの、ということを聞いたことのある方もいると思います。たしかにその通りで、男性は子孫を残したいという本能があるため、体の浮気が多いのに対し、女性は好きにならないと体の関係を持たないので、心の浮気が多いのです。しかし、最近では男性同様、体の浮気をしてしまう女性も増えてきているそうです。

 

浮気を防止するには

続いては、浮気の防止対策についてです。ポイントは2つあります。

 

まずは、恋人の自己拡大を積極的に行うということが大切です。

 

恋人の良いところを見つけたり新しい場所に出かけて新しい体験をしたり恋人に良いことがあったら一緒に喜ぶなどの言動を積極的に行っていくことが大切です。このような行動は、マンネリ化している関係に刺激を与えると同時に、恋人の良いところを再発見できるので効果的です。

 

また、あることないことをむやみに疑わないということも大切です。常に疑ったり、疑っているそぶりを見せていると、ストレスが溜まったり、自分は信用されていないという寂しさから、浮気をしてしまう可能性が高くなります

 

恋人が浮気をしていると思ったら

車や家などで自分の知らないものを発見してしまったとき。

 

このようなときはいきなり恋人を責めるのではなく、事実自分の感情だけを伝えた方が、恋人は悲しませたということを深く感じるようになります。

 

たとえばピアスが見つかった場合「このピアスなに!?浮気してるやろ!」と言うのではなく、「知らないピアスを見つけて悲しかった」という方が効果的です。

 

いきなり責めるとそこから喧嘩に発展して取り返しのつかないことになったり、浮気じゃなかった場合に恋人を傷つけてしまう場合があります。

 

また、最近家に帰るのが遅かったり、飲み会が多かったりして怪しいと思った場合、あえて恋人を気遣うということが効果的です。

 

恋人の帰りが遅いときなどに、メールで「今どこでなにをしとんじゃ!」と怒り気味で疑ったような文章を送るのではなく、「仕事大変だろうけど、無理しないでね」という相手を気遣った内容を送ることが大切です。

 

このようにあえて気遣った内容を送ることで、浮気相手と密会中だった場合、恋人の良心が痛み、思いとどまってくれるかもしれません。

 

まとめ

浮気と言うのは嫌なものですね。だれも良い思いしません。

 

浮気をする人の心理、対策をお話してきましたが、経験上マンネリ化したときの対策が大切と思っています。ドライブでどっか出かけるとか、新しいことを一緒にすると刺激的で楽しいです。

 

また、お互い信頼しあうということは大前提で、こうすることで浮気を疑うことも減りますし、喧嘩をしたときも喧嘩別れする可能性も少なくなり、仲直りも早くなると思っています。

 

浮気に関しては、自分は大丈夫、恋人は大丈夫、などと思わずに普段から信頼しあい相手を思って行動するということが大切ですね。