IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

男性と女性は全く別の生き物である

f:id:Teiii:20190626153359j:image

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

先週『なぜ男と女はすれ違ってしまうのか』という記事で、すれ違いのポイントや男性と女性の違いについて書きました。

 

www.irukablogdayo.com

 

今回はその続編で、男性と女性の違いについてより詳しく、シチュエーションごとに紹介していきます。

 

 

腕を組ませたい男、手をつなぎたい女

男性のなかには、女性に腕を組ませたがる人がいますね。これは「君は自分に所属している」というアピールで、相手を自分の思い通りにしたいといった気持ちが隠れています。

 

一方、女性は男性と手をつなぎたがります。これは「あなたと対等な関係」という気持ちの表れで、男性をうまくコントロールしたいといった気持ちが隠れています。

 

仕事を優先する男、恋愛を優先する女

男性は仕事を中心とした生活を送っているため、職場や友人などの人間関係を重視します。生きるためには、外からの評価が大事だと思っているためですね。

 

一方、女性は友人や仕事よりもパートナーのことを優先しがちです。さみしい気持ちを抱えやすく、付き合い方に不満を持ちやすい傾向にあります。

 

悩んだとき1人にして欲しい男、色々気遣って欲しい女

男性は悩んでいるとき、1人になって気持ちを整理したいと思うものです。パートナーに「なにかあったの?話してみて」と言われるより、そっと見守ってほしい場合がほとんどです。

 

一方、女性は悩んでいるときに自分を気遣って欲しいと思います。話を聞いてもらい、慰められることで心の負担を軽くしたいと思っています。

 

1つのことしかできない男、マルチタスクが得意な女

男性の脳は、基本的には一つのことしかできません。左右の脳を繋ぐ脳梁という部分が女性よりも細いため、脳の連帯が女性ほどうまくはいかないんですね。何かに没頭しているときは、彼女との会話はそっちのけになり、これがケンカの火種になることも多いです。

 

一方、女性の脳は一度に複数のことを処理することが得意です。テレビを観ながらメールを打ったり、料理をしながら会話をすることも少なくはありません。

 

脳の違いは視線にもあらわれる

男性は、話しているときに相手の目を見て、聞くときに見ない傾向があります。一度に1つのことしかできない男性は、話を聞くとき、話そのものに耳を傾けることに集中してしまうため、目で相手を見る余裕がないのかもしれません。

 

一方、女性は男性の真逆で、話しているときに相手の目を見ないで、聞くときに見る傾向があります。

 

しかし、相手のことが好きになってくると、男性は聞くときにも見るようになり、女性は話すときにも見るようになると言われています。

 

愛情が無くても性行為をする男、愛情を確かめるために性行為をする女

男性は、本能的にできるだけ子孫を残そうとする生き物なので、愛情が無くても性行為ができます。物理的に性欲が溜まり、それを放出することも重要なので、出すことに意義があります。

 

一方、女性は会話やスキンシップを楽しんだ先に、愛情を確認する行為として性行為をします。性行為は満たされることを意味します。

 

男性と女性で違う許せない浮気

体だけの浮気と心だけの浮気のどちらが許せないかを調査したデータによると、男性の約60%が体だけの浮気が許せないと答えたのに対し、女性の約80%が心だけの浮気が許せないと答えました

 

男性が体の浮気を嫌がるのは、女性の産んだ子どもが自分の子かどうか確かめることができないためです。

 

一方、女性が心だけの浮気を嫌がるのは、子どもを産んでから男性に守ってもらえなくなると困るからだと考えられています。

 

まとめ

このように男女の脳は全然違うことが分かりましたね。お互い相手への不満はたくさんあると思いますが、脳の違いで仕方がなかったり理解してあげなければならない部分もたくさんあります。お互い嫌がらせでやっているわけではありません。お互いがお互いのことを好きです。

 

上に載せた過去記事でも言いましたが、この男女の違いを知っているか知っていないかで、相手への気持ちや理解が良い方向に変わってくると考えています。

 

男女の違いについてたくさんの本が出されているように、まずは男性と女性は全く違う生き物という認識をもち、お互いが理解し合うことが長く関係が続く秘訣だと思います。

 

簡単なようで難しいことですが、幸せな家庭を築いていくためにも一応は頭に入れておきたいことのひとつですね。