IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

『おうちラーメン』が風邪に効くらしい 栄養素についても解説

f:id:Teiii:20190307171138p:plain

 

今日も1日お疲れ様です。

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

最近テレビでおうちラーメンが風邪に効くということが取り上げられましたね。

 

それに加えて先日ちょっと風邪気味だったということもありおうちラーメンを作ってみました。

 

色々調べてみたところおうちラーメンが風邪に効くというのはしっかりとした根拠があるみたいですね。

 

今回は美味しいおうちラーメンの作り方やその栄養素、風邪に対してとのような効果があるのかをご紹介します。

 

 

 

 

風邪に対しての効果

おうちラーメンの風邪に対しての3つの効果と注意点をご紹介します。

 

海苔は粘膜を強化してくれる

海苔にはβカロテンが含まれていて、粘膜を強化する効果があります。

 

のど、鼻などの粘膜が強化されることで細菌やウイルスを体から排出し、風邪が治りやすくなる効果が期待できます。

 

スープは炎症を抑える働きがある

おうちラーメンには様々な種類がありますが、特に鶏油と豚骨のスープにはアミノ酸の一種であるグリシンが含まれているため、抗炎症作用が働くのではないかと考えられています。

 

そのため風邪の原因のひとつである、のどや鼻の炎症を抑える効果が期待されています。

 

色々なトッピングで効果を高める

トッピングを工夫することで風邪に対する効果を高めることができます。

 

たまごやチャーシューなどのたんぱく源は体力をつけたり、体の代謝を高める効果があります。また、ビタミンCが多く含まれているもやしなどを付け加えることで風邪に対する効果もアップします。

 

また、しょうがをトッピングすることで、しょうがの辛み成分が体を温めて免疫機能が高まり風邪に効果があると考えられています。

 

注意点

昔から言われているのですが、ラーメンのスープには塩分が多く含まれているので、スープを飲み干して塩分を取り過ぎていまうことのないように注意しましょう。

 

また、胃腸に負担をかけないように脂を少し少なめにして、野菜の量を増やすことが理想的かもしれません。

 

 

簡単にできる美味しいおうちラーメンとその栄養素解説

ということで私がいつも食べている簡単にできるおうちラーメンをご紹介します。

 

f:id:Teiii:20190307180448j:plain


こちらが材料ですね。あの韓国のり以外は近所のドラッグストアで調達してきました。私はラ王が大好きなんですよね。あとで解説しますがラ王の全粒粉入り麺って結構良い効果があるんですよ。

 

f:id:Teiii:20190307181118j:plain

 

一番上にもありますがこちらが完成品ですね。ちょっと緑が少ない気がしますがもやしをたっぷり入れてあるので良しとしましょう。これに刻んだネギなんかをトッピングすると良いかもしれませんね。

 

それではこの簡単にできるおうちラーメンの麺と具材の栄養素について解説します。

 

全粒粉入り麺

先ほどもちらっと言いましたがラ王の麺には全粒粉が含まれています。

 

この全粒粉なにが凄いかというと、小麦の表皮、胚芽、胚乳を全て粉にしており、通常の小麦粉と比較して、ビタミンB1の含有量も高く食物繊維や鉄分も3倍あり栄養価が高いんですね。

 

栄養価も高く食物繊維が多く含まれているためダイエットに良いと言われています。

 

しかし、全粒粉とはいっても炭水化物なので食べ過ぎには注意です。

 

もやし

もやしはほとんど水分でできていますが、ビタミンB群やビタミンCなどのビタミン類や、カリウムやカルシウムなどのミネラル類も含んでおり、さらにはたんぱく質も摂取できるんですね。コスパ最強ですね。

 

安い値段で買えて栄養もたっぷりなので是非おうちラーメンにトッピングしてみてください。

 

ゆで卵

ゆで卵は加熱することによって生卵より多くのたんぱく質を摂取することができます。

 

ビタミンB群、ビタミンD、ビタミンEなどのビタミン類やカルシウムなどの栄養素が豊富で栄養価が高い食材です。

 

さらにゆで卵は腹持ちが良いのでダイエットなんかに最適と言われています。

 

チャーシュー

チャーシューと聞くと脂が多く太ってしまいそうなイメージがありますが、大量に摂取しなければなにも問題ありません。

 

チャーシューにはビタミンB群、ビタミンC、さらに亜鉛も含まれており、ツヤのある髪や肌を手に入れたい方にはうってつけですね。

 

メンマ 

メンマはたけのこの仲間から乳酸発酵して加工されたもので、カリウムやカルシウムなどの栄養素が含まれています。

 

また、食物繊維も豊富で、カリウムと合わせてむくみやダイエット効果も期待できます。

 

海苔

実は、海苔は海の野菜とも呼ばれており栄養価の高い食品なんですね。

 

上でも説明したβカロテンやビタミンC、ビタミンAやカルシウム、たんぱく質なども豊富に含まれており、美肌効果なんかも期待できます。

 

 

まとめ

風邪に対しての効果や簡単にできるおうちラーメンの栄養素について解説しましたが、やはり風邪に対する効果は期待できそうですね。

 

風邪対策だけでなく、適度に食べることでビタミンなどの美容効果やたんぱく質などの摂取で筋肉を付けるということにも効果がありそうです。

 

ただし、ラーメンがあまりにも美味しいからと言って食べ過ぎてしまうのはやはり塩分の摂り過ぎでむくみや肥満などの原因になる可能性があるので注意しましょう。