IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

ロリコンになりやすい人の特徴

f:id:Teiii:20190520174133j:image

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

みなさん好きな女性のタイプってあると思うんですけど、どういう女性がタイプですか?僕は読者モデルみたいな女性がタイプです。理想が高いんです。

 

このように、好きな女性のタイプは人それぞれなのですが、今回はその中でも特にロリコンになりやすい、年下の女性を好む人の特徴についてお話していきます。

 

 

ロリコンになりやすい人の特徴

ロリコン(ロリータ・コンプレックス)とは、おもに成人男性が未成年の女性を恋愛対象として好むことを言います。ロリータ・コンプレックスのロリータの由来は、ロシア生まれの作家ウラジーミル・ナボコフの長編小説である「ロリータ」が由来で、この物語は中年の大学教授が、幼い少女ロリータに惹かれています。

 

未成年の女性を好む自分が病気だと思われる方もいるかもしれませんが、ロリコンは決して病気ではありません

 

精神医学的に病気とされる小児性愛(ペドフィリア)は、0~13歳の小児と性的な交渉を持つことと定義されています。

 

未成年を魅力的に感じるのは、異常なことではなく、その少女が自分に取って魅力的だと思えば、自然なことだと言えます。

 

本題のロリコンになりやすい人の特徴ですが、子どもの頃に戻りたいといった退行現象、成人した女性に対して気後れおそれがある、失われる若さを少女から得たいという願望、自分自身が大人になることを拒否している、自分の性的魅力が減退している事への不安、などがあげられます。

 

アメリカで行われた統計によると、自信に満ちた人は大人びた人を好み不安を感じている人は幼い人を好む傾向にあるそうです。

 

このことから、ロリコンの人は不安を感じていることが多い傾向があり、強い不安を抱えると誰でもロリコンになる可能性はあると言えますね。

 

色々な〇〇コン

ロリコンのほかにも、マザコンやファザコンという言葉はよく聞きますね。これらは和製英語ですが、特定の人に対して強い愛着や執着がある場合に、このように〇〇コンと言われることが多いです。ということで、マザコンとファザコンについてお話します。

 

マザコン

母親に対して強い愛着や執着を抱くこと。母親が特別な存在であることは当たり前のことですが、行き過ぎると問題視されます。

 

ファザコン

父親に対して強い愛着や執着を抱くこと。ファザコンは父親が大好きな娘というイメージが大きいですが、父親に愛されず満たされなかった思いを、年上男性との恋で満たそうとする場合もあります。

 

まとめ

ロリコンやマザコン、ファザコン以外にも、最近では色々な〇〇コンがあると思います。

 

僕が思うに、結局〇〇コンなんてその人のタイプだし、あげだしたらキリがないと思います。だから、自分の好きなタイプがまわりに理解されなくても、それほど悩むことではないと思いますね。

 

ただ、未成年に手を出した場合は、性別関係なく犯罪なので気を付けなければなりませんね。

 

年下の好みの人と付き合えることになったときは、そういうこともちゃんと理解して上手に付き合っていくことが大切ですね。