IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

人生はロールプレイングゲーム

f:id:Teiii:20190315233245p:plain

 

今日も1日お疲れ様です。

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

昔から思っていたことなんですが、私は人生はRPG(ロールプレイングゲーム)だと思っています。

 

レベル1で装備0の状態で始まり、野生の敵を倒したり、ダンジョンを攻略してボスを倒したりして、レベルアップしていきます。

 

つまり人生と同じで、敵(人生においての壁、自分自身)はなんども自分の前に立ちはだかり、それを倒す(乗り越える)ことで成長していく。

 

村ごとで色んな出会いがあったり、仲良くなった人、自分と同じ志を持った人は自分のパーティーに加わったりもしてくれます。一緒に戦ってくれる魔法使いや戦士もいれば、自分を癒してくれる白魔術師もいます。これは、人生においての人間関係に例えれますね。ということは、敵やボスはパワハラ上司だったり、この社会だったりするのでしょうか。例えれるものは人それぞれ違ってくるでしょう。

 

なんど挑んでもボスを倒せないとき、その辺の雑魚キャラを倒して自分を成長させますよね。そうしてレベルを上げてボスを倒せたときは嬉しいものです。達成感を味わえますね。

 

そして、RPGのおもしろいところは、ラスボスを倒した後もゲームを楽しめるというところです。もっとレベルをあげたり、強い装備を集めたり、裏ボスに挑んだり、やり込み要素満点というところです。ラスボスを倒した人っていうのは、ある程度成功している人に例えています。ラスボス(自分に取っての最大にして最後の敵)を倒しているわけですから、そこからのレベル上げ、アイテム集め、裏ボス攻略も自由にできるわけですよね。しかも、ラスボスを倒しているということは色々な困難を乗り越えてきてレベルも高いはず。チーターは別ですけどね。

 

唯一、RPGと人生で違うところは、人生はセーブができない一発勝負というところ、と思っていたのですがこれは少し違うかなと思い始めました。

 

たしかに一発勝負なのですが、失敗してゲームオーバーになっても、ある程度のところから立ち直れますよね。全てを失うこともありますが、そうじゃない場合もあります。つまり、自分で好きなところでセーブはできないけど、失敗してもなんどでも立ち上がれるように、自分では分からないどこかでオートセーブされているのでは?と思い始めました。主人公には、なんどでも立ち上がれる主人公補正がありますからね。

 

成功している人というのは、特別ずばぬけた才能があるというよりは、なんどゲームオーバーになってもなんどでもコンティニューして、また敵に立ち向かっていく勇気を持っている人のことだと思います。まれに、ずば抜けたスキルを持っている人もいるかもしれませんが。

 

RPG(人生)において1番タブーとされているのは、冒険を途中で諦めてしまうことですね。これがなにを意味するかはお分かりだと思います。

 

あるダンジョンで敵が強すぎてつまらなくなって、自分には無理だと思い、もうやめたと投げ出してしまうことです。攻略する方法はいくらでもあるし、疲れたならちょっと休憩してもいいと思うんです。

 

ラスボスを倒すまでの道のりは、険しいものですが、その中でも達成感ややりがい、自分の成長も楽しめますし、ラスボスを倒したあともやり込み要素満載。一緒に冒険についてきてくれる仲間も自分では気づかなくてもたくさんいます。せっかくゲームをやり始めて、こんなにも楽しいものなのにエンディングも見ずに途中で諦めてしまうなんてもったいないです。

 

RPG(人生)は本来楽しくやるもの、自分のペースで進めていきましょう。

 

ちなみに私は、なんどもゲームオーバーとコンティニューを繰り返して、なんとまだ最初の村にいるところです。レベルは少し上がっていると思ってますが。

 

皆さんは今、なんレべで、どこの村、どこのダンジョンにいますか?

 


PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB