IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

【性格診断】好きな色を思い浮かべてください。思い浮かんだ色であなたの性格がわかります。

f:id:Teiii:20190403181858p:plain

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

色の性格診断についてはネット上にも出回っているので、みなさんも一度は見かけたことがあると思います。こういった性格診断は、自分が知らなかった一面を知れるときがあるので楽しいですよね。

 

今回は、そんな色と人の心理の関係好きな色でわかる性格をご紹介していきます。

 

 

色が持つイメージについて

好きな色には、その人の心理状態があらわれると言われています。

 

色の好みというのは年齢や環境の変化によって変わるもので、どこかで色の好みが大きく変わった場合、それはその人にとって人生のターニングポイントと言えるかもしれません。

 

色の好みは、色から連想されるイメージが関連していて、白の場合だと、「純粋」「清潔」「清々しい」などのイメージを持っています。そのため、白を好む人はそういったイメージで見られたいという願望を無意識に持っているものだと考えられます。

 

このような色のイメージは様々な場所で活用されていて、たとえば、病院で白が多く使われるのは「清潔」さをイメージさせるためです。しかし、白だけだと無機質な感じがしてしまうので、近年は淡いクリーム色ピンク色も効果的に取り入れ、「親しみ」や「優しさ」も感じさせるように配慮されています。

 

このような例から、色は内面をあらわすだけではなく、色が内面に大きく影響を与えることも多いのです。真夏に青色などの爽やかなインテリアにすることで通常よりも涼しく感じられるのも、色と心が深く関係しているからなんですね。

 

好きな色からわかる性格

好きな色には、その人の心理状態があらわれます。

 

これから色別に性格を書いていきますが、そのまえに一度目を閉じて自分の好きな色をイメージしてみてください。あと、「俺(私)が大好きな色がねぇじゃないねぇか!」って方は、イメージした色に近い色があなたの性格になります。コバルトブルーなら青、エメラルドなら緑です。

 

それでは、色別に性格を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

積極性や行動力はあるが、少し感情の波が激しく、情緒不安定になりやすい。

 

物静かで安定した心を持っており、上下関係を重んじる。

 

知的好奇心や上昇志向が強く、新しいものが好き。飽きっぽい面もある。

 

オレンジ

活発で八方美人な面があり、広く浅い人間関係を好む。

 

繊細で思慮深く、保守的だが、おしゃべりな面もある。

 

ピンク

穏やかで安定した心を持っている。少し依存性が強い面もある。

 

高貴なものへの憧れが強い。少しうぬぼれが強い面もある。

 

冷静沈着で親分肌だが、おせっかいな面もある。

 

まじめな理想主義者で、努力をおしまない。優しい一面もある。

 

感受性が鋭く、他人から指示されるのを嫌う傾向にある。

 

グレー

忍耐強く、人の役に立ちたいと思っている。ときに自己中心的。

 

 

 

あなたの好きな色は何色で、どんな性格でしたか?

 

もちろん、当てはまっているという人、当てはまっていないという人もいると思います。

 

上でも述べたように、色は自分の内面に大きく影響を与えるので、その日の気分によって服や靴などのコーディネートの色を変えるのも良いかもしれませんね。

 

まとめ

色と人の心との繋がりは不思議で深いものですね。

 

普段から僕たちの生活のなかにたくさん溢れている色ですが、そんなに色を意識して見ている人は意外と少ないんじゃないかなと思います。

 

これから色を意識して見ることで、今まで見ていた景色とはまた違った景色が見れるようになるかもしれませんね。また、友達同士の集まりなどで、友達が来ている服の色で性格を予想してみるなど、ちょっとした話題作りや自慢にもなるかもしれません。さらに、季節によってインテリアの色を変えるなど、色々な楽しみができますね。

 

ちなみに僕は白が好きです。