IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

心理マーケティング100の法則 酒井とし夫

f:id:Teiii:20190428102814j:image

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

この本は僕が営業をしていたときに買った本で、営業の心理的なテクニックやコミュニケーション術などが書かれています。

 

また、本書に書かれている心理学は、営業以外でも人間関係などで役に立ちますし、心に刺さるキャッチコピーなど、ブログを運営していくうえでも役に立つ情報も書かれています。

 

ということで今回は、酒井とし夫さんが書いた『心理マーケティング100の法則』の書評をしていきます。

 

 

書評

目次

 

第1章 すぐに効果が出る 販促マーケティング術

 

第2章 お客様の心にささる 広告&コピー術

 

第3章 好感度・印象度が上がる 営業コミュニケーション術

 

第4章 自分に自信がもてる プレゼン・交渉術

 

第5章 気持ちが明るくなる 心理コミュニケーション術

 

本書は、この5章で構成されています。

 

本書のタイトル通り、心理マーケティング100の法則では、100個の心理テクニックがわかりやすく書かれており、コミュニケーション術マーケティング術を学べます。

 

ほかにも、単純に心理学の勉強にもなるので、心理学にも自分を売っていくマーケティングにも興味があるという方にはオススメの1冊ですね。

 

僕も心理学が大好きなので、なるほどと思ったところもありましたし、初めて知るような心理学用語なんかも出てきて勉強になりました。

 

第1章は、お客様の購買意欲を高める話術やテクニックが書かれており、特にセールスマンの方が参考になる章です。

 

第2章は、お客様の心にささるキャッチコピーとはどういったものなのかということや、お客様の行動を促すフレーズなどが書かれており、セールスマンの方やブロガーの方が参考になる章です。

 

第3章は、一番多くテクニックが書かれており、おもにコミュニケーション術のことが書かれています。セールスマンの方はもちろんですが、この章は誰でも参考にできる色んな場面にあったコミュニケーション術が書かれています。

 

第4章は、上手なプレゼンのやり方や、交渉術も書かれていますが、特に自信のある話し方をする方法や、緊張を和らげる方法なども書かれており、この章も誰でも参考にできる章です。

 

第5章は、自分もお客様も明るくなれるコミュニケーション術が書かれています。ポジティブになれる方法や、会社内での人間関係などにも参考になることが書かれており、この章も誰でも参考にできる章です。

 

僕が一番参考になった章は、第3章でした。

 

第3章は、とにかくコミュニケーション術や心理テクニックなどが多く書かれていたのと、心理学も勉強しはじめたころだったのですごく勉強になりましたね。

 

実際に、営業をやっているときにも本書に書かれていることが参考になりました。勉強と実践の繰り返しですね。

 

 

まとめ

僕はまだ生かしきれてないですが、本書はブロガーの方にも役立つことが書かれていて、自分の売り方、お客様の購買意欲を促すキャッチコピーや文章の書き方、表現の仕方など、参考になるところが多かったですね。

 

セールスマンの方はもちろん、どんな人が読んでも参考になる1冊でした。

 

興味のある方は是非一度読んでみてください。

 

心理マーケティング100の法則

新品価格
¥1,620から
(2019/4/28 11:13時点)