IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

今すぐ使えて、会話がはずむ『今日のタメ口英語』 kazuma

f:id:Teiii:20190407173727j:plain

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

僕は友達などからアメリカかぶれと言われるほどアメリカが大好きで、憧れがあります。

 

将来アメリカはもちろん、アジア、ヨーロッパ、というか全世界を旅したいと思っています。そして、全世界旅するときのために、世界で一番使われている言語である英語を日々勉強しています。

 

今回は、すぐに使えて、会話がはずむ『今日のタメ口英語』の書評をしていきます。

 

 

書評

目次

 

CHAPTER 1 毎日の会話

 

CHAPTER 2 本当の気持ち

 

CHAPTER 3 日々の生活

 

CHAPTER 4 禁断のスラング

 

CHAPTER 5 会話のための英文法

 

本書は、この5章で構成されています。

 

本書のなによりの特徴は、僕たちが普段友達と会話しているような「ヤバい」「すげえ」「なんて?」みたいなニュアンスの言葉を、そのまま英語で知れるということですね。

 

学校などで習う英語は基礎だったり、丁寧な英語である場合が多いと思います。よく言われるのが、日本の英語教育はテストや受験のための英語であって実践で使える人が少ないと言われていますね。というか実際そうだと思います。

 

本書で出てくるタメ口英語は、長い文法が一切なく、覚えやすいしすぐに使えるものばかりです。さらに、CHAPTER5の会話のための英文法では、中学で習うような基礎的な文法も勉強できますし、「a」と「the」の違い「other」と「another」の違いなど、様々な類語の違いを知ることもできます。

 

僕が本書を買おうと決めた点は、海外ドラマや洋画を字幕で観る人ならみんな大好きだろうと勝手に思っている禁断のスラングを詳しく学べることですかね。スラングとは、例えば日本のスラングだと、「ディスる」「リア充」「ネタバレ」などの俗語略語のことですね。

 

よく聞く汚い言葉は、全てニュアンスの違いで良い意味にも悪い意味にもなるというところが学べますし、ほかにもネットスラングや日常でよく出てくるスラングなんかも学べて面白いです。これらを勉強することで、海外ドラマや洋画などに出てくるスラングも理解できるようになってきて、さらに楽しく洋画を楽しめます。

 

ちなみに本書で出てくる文法や単語、特にスラングなんかは、上司的な存在の人には使えないでしょうし、使うタイミングを間違えると人格を疑われる場合があるそうです。しかし、以前海外の人と友達になったときは、面白いことにスラングを連発してる人ばかりでした。僕はまだ、その使ってはいけないタイミングが分からないのでスラングは極力控えるようにします。

 

まとめ

英語には、英会話、文法、単語の参考書があるように、本書は親しい人との日常会話の参考書みたいな感じですね。

 

本書は、ダウンロードできる音声が無料で付いていて、英語が全くできない人でも楽しく勉強できますし、英語好きだし得意だけどあまり喋ったことないという方にも、海外の親しい友達ができたら使える日常会話やあいづち、スラングなども学べて、スムーズな会話ができるようになるでしょう。

 

今すぐ使えて、会話がはずむ 今日のタメ口英語

新品価格
¥1,080から
(2019/4/7 18:28時点)