IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

恋愛の『吊り橋効果』って本当に効果あるの?

f:id:Teiii:20190326172802p:plain

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

恋愛において、2人でドキドキすると恋に落ちやすい吊り橋効果というのを聞いたことがあると思います。このため、ドキドキしたり興奮したりするお化け屋敷やホラー映画鑑賞なんかはデート向きと言われていますね。

 

今回は、そのドキドキ感と恋愛感情のふしぎな関係についてお話します。

 

 

吊り橋効果理論

2人でドキドキ体験ができる場所というのは、恋が生まれるのに効果的な場所と言われています。

 

人間は、ドキドキする状態を共有することで、そのドキドキを相手への恋愛感情だと思い込んでしまうことがあるのです。このことを、心理学者のダットンとアロンによる実験から吊り橋効果理論と呼ばれています。

 

吊り橋効果は本当に効果があるのか

カナダの心理学者、ダットンとアロンは18歳~35歳の独身男性を対象に、次のような実験を行いました。

 

【実験】

男性に橋を渡ってもらい、普通の安全な橋と木製の不安定な吊り橋のどちらかを渡ってもらうよう指示する。

橋の上で女性がアンケートを行う。

「結果などに関心があれば、後日電話をください」と言って、女性は自分の名前と電話番号を書いた手紙を男性に渡す。

 

実験の結果、普通の安全な橋を渡った男性より、木製の不安定な吊り橋を渡った男性からの電話の方が多かったという結果となりました。これは、揺れる不安定な吊り橋を渡ったときのドキドキを、一緒に吊り橋を渡った相手へのドキドキと勘違いし、相手への好意が増したためと考えられました。

 

この実験から、2人でドキドキを共有する「吊り橋効果」は相手への好意が増し、実際に効果があるということが分かりました。

 

気になる相手とのデートに使える吊り橋効果

吊り橋効果は、案外身近にたくさんあって、2人きりでデートをするときにオススメの吊り橋効果もたくさんあります。

 

たとえば、ジェットコースターなどのアトラクションがある遊園地や映画館でのホラー映画鑑賞、スポーツ観戦や体を動かす登山などはデート向きと言われています。これは、不安なときや興奮、歓喜したときにアドレナリンが分泌されて心拍数が上がり、ドキドキ感を味わえるからなんですね。

 

ほかにも、アルコールを摂取すると心拍数が上がることから、一緒にお酒を飲める居酒屋なども効果的です。

 

お笑い番組やコメディ映画などを観て一緒に笑うことも効果的で、笑うことで心拍数が上がるだけでなく、快楽物質であるドーパミンも脳内で分泌されます。笑うことはドキドキ感だけでなく、その場の楽しさも相手がいるから楽しいと錯覚し、恋愛感情を抱きやすくなるんですね。一緒に笑うということは最強の吊り橋効果と言えるかもしれません。

 

また、特別な場所に行かなくても生理的に相手をドキドキさせる方法があって、話をするときなどに相手の左側に立つということも効果的です。左側は心臓がある弱い部分なので、相手は生理的にドキドキしてしまうということなんですね。

 

ただし、これらの吊り橋効果は、ただの恋愛のきっかけに過ぎず、相手が誰であっても恋に落ちたり関係が長続きするわけではなく、相手に好かれるための努力をすることも大切です。

 

まとめ

このように吊り橋効果は、恋愛のきっかけ作りには最適だということがわかりましたね。

 

体験談なのですが、まだ付き合っていないときの2人きりのデートは、ゲームセンターがすごく良いと思ってて、ホラー系シューティングゲームやプリクラなどは、ほぼ密室で2人の距離も近く、楽しいしドキドキ感も味わえるので最適だと思っています。付き合う前の2人だけのプリクラは写真も共有できるし、思い出にもなりますよね。よっぽどじゃない限りは相手も少なからず自分を意識してくれるようにもなります。

 

この記事を読んで、「※ただしイケメンに限る。」と思った方もいると思います。しかし上でも述べたように、吊り橋効果はあくまでも恋愛のきっかけ作りなので、相手に好かれる努力というのが最優先になります。イケメンじゃない僕でも付き合えることができたので、努力したり積極的に行動すればだれでも使えるテクニックです。

 

気なる相手がいるという方は積極的に吊り橋効果を使っていきましょう。