IRUK@BLOG

恋愛 / 心理 / 健康 / 栄養学 / マインド 体験談 雑記 / 書評 / 海外ドラマ 映画レビュー / これらをテーマにブログを更新中 詳しくは(https://www.irukablogdayo.com/entry/irukahairuka)

IRUKABLOG

誰からも『優しい』と言われる男の特徴

f:id:Teiii:20190309171613p:plain

 

今日も1日お疲れ様です。

 

こんばんは、初めまして、IRUK@(いるか)です。

 

学校や職場などで色んな人を見てきたなかで誰からも優しいと言われ、本当に誰に対しても優しい人っていうのはいますよね。

 

私の経験からだと、男という生き物は基本的にはみんな優しさを兼ね備えているものだと思っています。じゃないと女の子からも好かれませんし。

 

男性の優しさというのは、この男性が自分に優しくしてくれた、この男性が優しさを持った行動をしているのを見たという理由があって、初めてこの男性は優しい人なんだと認知されるものだと思っています。

 

今回は、誰からも優しいと言われる男性の特徴をタイプ別にド偏見で書いていきます。

 

 

 

根っこから誰にでも優しいタイプ

まずは、根っこから優しい男性です。こういった方は幼い頃から人に優しくすることを学び、優しさを感じさせる行動を習慣化しているタイプです。

 

純粋な優しさですね。周りから優しいと思われる行動を取っても、これくらいするのは普通だし褒められるようなことはしてないよといった感じです。

 

いわゆる漫画の主人公のようなモテモテタイプです。

 

学校を卒業し社会にでて何年か過ごし、色々な人を見てきた方ならわかると思いますが、このようなタイプの人はかなり少ないですね。私も今まで色んな人を見てきて数名しか見たことがありません。

 

まず、このタイプの人は、純粋に優しいだけでなく積極的であり、積極的に行動しているからこそその優しさが目立つんですよね。リーダーシップも兼ね備えていますね。無敵です。

 

ただこのタイプの男性は、周りから過度に期待されていることで、ちょっとした失敗でそんな人だったんだとがっかりされることもありますよね。勝手に期待しといて勝手にがっかりされてこの男性もたまったものじゃないでしょうね。あとは変な男から妬まれたりしそう。

 

こういうタイプの方は適度な息抜きも必要ですね。

 

見返りを求めるタイプ

これ。人生で誰しも1回は遭遇したことあると思います。計算された優しさでさらにその優しさを押し付けてくるやっかいなタイプですね。意外にもこういった方が1番多いように思います。

 

このようなタイプは、飲み物やご飯代をちょくちょく奢ってくれたり、プレゼントをくれたりのようなどこにでもあるちょっとした優しさを見せてきますが、優しさを善意として使っているのではなく、投資として見ているんじゃないかって思います。

 

この間、あんなことしてあげたからこうしてくれるだろう、あんだけプレゼントをあげたのだから俺の気持ちに応えてくれるだろうと。その期待を膨らませただけ、期待を裏切られた時にキレてくるタイプですね。色々してくれたのはありがたいけど、見返りを強制されてもしんどいだけだし、そもそも頼んでないしみたいなね。

 

1度でも見返りを求めるような言動を見せたら、その優しさは受け止めず、奢りやプレゼントなんかも断った方が身のためですね。経験したことのある方ならわかると思いますが、このような方は執着心が強い方が多いです。

 

とは言ってももらいっぱなしは個人的に嫌だ感じる方も多いと思いますので、ちょっとしたお返しをして少しずつ距離を取っていくか、もう優しくしないで良いですとはっきりと断って上手に付き合っていくのも良いかもしれませんね。悪い人ではなく不器用なだけという可能性もありますから。

 

誰に対しても無関心タイプ

こういったタイプも世の中には潜んでいますよね。あまり人に関心がないし人に期待しないので怒ることもないし、優しいことをしている自覚もないタイプです。

 

こういった方は、人間関係であまりストレスが溜まらないので楽だとは思いますが少し寂しいようにも思います。人にあまり関心がないといった部分が。あまり嫌われることもないでしょうが好かれることも少ないような気がしますね。

 

人付き合いもほどほどにしますし、普通に話したりはするのですが深い仲になることは少なく、浅く広くといった感じですね。知り合いは多いけど、親友は少ないみたいな。

 

悪い人ではないのですが、人を嫌いになることも少ないし、人を好きになることも少ないし、あまり心の奥底は見せないちょっと寂しいタイプで、上司や部下にも気に入られやすいです。あまり怒らないしイエスマンなので。良くも悪くも人に対して平等なので誰に対しても優しいのです。

 

まとめ

ぱっと思いついた誰にでも優しい男の特徴をタイプ別にド偏見で語りましたが、まだまだ色んなタイプの人がいそうですね。

 

これから生きていく中で色んなタイプの方に出会っていく事になりそうです。

 

自分でいうのもなんですが、実は私は無関心タイプに当てはまる寂しいタイプでした。ちょっとはましになってきたと思っているのですが、現在進行形の可能性もあります。自意識過剰ではなくほんとに昔から優しいと言われてたきたのですが、優しいと言われて嬉しいという感情もないし反応に困る感じですね。良くも悪くもみんな平等に絡んでいましたから。

 

冒頭でも言いましたが、ほとんどの男性は優しさを持っていますが、優しさにも種類があると思っていますので、見極めとこの人と付き合っていけるかの判断力が必要です。